VLCで倍速再生する際に、ピッチを調整する

archlinuxのmpv, mplayer, cvlcが全滅していて、現在、非常に倍速再生に支障をきたす感じになっている。

これが一般的なものか、個人的なものかはわかりませんが、mpv, mplayerは倍速再生にmplayer -speed 3 -af scaletempoとかしても、なぜか声が途切れ途切れになる現象に遭遇していて、ちょっと…いや、かなり聞き取りづらいです。

cvlcは、cvlc -I ncursesが落ちる。

vlcは、ピッチの調整がONになっておらず、倍速再生で声がおかしいので、ピッチ調整をONにしなければならなかった。

なんかウィドウ下メニューに|||みたいなアイコン(詳細設定を表示)があるので、それをクリックして、オーディオエフェクト -> 詳細設定 -> ピッチ調整にチェックを入れる。

コマンドラインオプションにもありそうだけど、面倒なので調べてない。

結論として、倍速再生でまともに聴けるのがvlcしかなくてつらい。