ハンバーガーを作ってみた

導入

この前、記事でハンバーガーの作り方ってこんな感じなのでは?と言うのを書いた気がします。

よって、今回は、それを実際にどういうやって作っていくのか。具体的には、どの材料を使って、どういう風に、どれくらいの時間で作れるのかをやってみることにしました。

私、料理とか全然できないんですけどね。でもとりあえずやってみよう!ということで、今回の記事はそういう内容になっています。

それでは、いきましょー。

材料

テーブルマーク ガストロハンバーグx10 / 900-1,000 JPY

フジパン ハンバーガーバンズx4 / 200 JPY

まず、いちばん重要な材料について説明します。と言ってもこれは前回やったので、簡単な説明だけ。いちばん重要なのはソースですね。具体的には、オタフクのお好みソースです。あとはマヨネーズかな。

次に、食感を出すためのものですが、肉ですね。ハンバーグ。これは正直、なんでもいいと思います。しかし、ここでは私がよく使うものを紹介します。

Amazonとかでガストロハンバーグ、グリルハンバーグと検索して出てくるので、良さそうなものを選ぶと良いでしょう。

その他、トッピングとして、とろけるチーズとか付けられますが、ご自由に。私はあまり好きではないので、付けませんが。

必要最小限の材料をまとめます。順番もおおよそこの通り。

  • パン, ソース, ハンバーグ, レタス, マヨネーズ

トッピングは以下。

  • チーズ, タマゴ, タレ, マスタード, 野菜, その他

手順

今回は、最短時間で作ってみたいと思います。とは言え、時間短縮のやり方については各々自分がやりたいようにやればいいですし、トッピングも同じです。

大体、1~2分以内に2つのバーガーが作れると思います。

今回、一つはタマゴ入りにします。タマゴが入るとやっぱり時間がかかります。一般的には、月見バーガーというのでしょうか。そんな感じのやつですね。

あと、なんで2つ作るのかと言うと、冷凍ハンバーグを2分割するからです。これは二等分してもいいし、三等分してもいいですけど、まるごと使うと大きすぎることが多いので。

最初が一番肝心なのですが、サランラップとかを用意して、その上にパンの上部を真ん中におき、そして、パンの下部を反対に置きます。これは区別が付けられるようにですが、重要なのは、パンの上部から具材を乗せていくという点です。パン下部からではないです。

次に、ソースを適当に。これ本当は肉全体に塗るといいわけなんですが、時間を短縮したい場合はこんな感じでやります。これは縁のほうにもやったほうがいいですよ。

次に、ハンバーグとタマゴをレンジで1.5分から2分くらいかな。

ハンバーグを分割して、乗せます。その上にソースをまたかける。

その上にレタス、マヨネーズの順番。

で、最後にタマゴを乗せて、パンで挟む。

出来上がり!!

私はこういう味、好きですけど、正直、売ってるやつと味はあまり変わらないですね。なので、特別美味しいとかそういうものではないですが…

美味い!!!