gitlab-bug

GitLab.comで個人的に困ってたバグが幾つか修正された感じなので良かったという話。

  • 他サービスからのサインインに関してパスワードが設定できなかった問題があった気がするけど、設定できるようになってた。

私は、GitHubから認証していたのだけど、パスワードが設定できないことによって色々と不便があった。例えば、docker loginする場合なども~/.docker/configに書かれるものが使用できなかったりとか色々。本来的にはアクセストークンを発行してやるんだけど、パスワードが発行できなかったためにそれも無理だった記憶がある。

  • パスワードログインした場合、前はブラウザを閉じると再度入力しなければならなかった気がするんだけど、オートログインされるようになってた。

これが修正されて良かった。ちなみに、サービス認証の場合は無理。

  • Dockerのプライベートイメージを手軽に使えるようになってた。

前は認証あたりの問題で何故かうまくできなかった気がする。現在はAccess Tokens > Scopes (api Access your API, read_user Read user information, read_registry Read Registry)で発行したものをdocker loginpasswordとして使用するといける。url=registry.gitlab.com

  • gitlab.com/users/xxxx/calendarがjsonになってた

前は変なHTML内にjson記述で構築されてた上、隠れて表示されないようになっていた気がするんだけど、それが変更されてた。使いやすい。

その他、commitの際のGPG(Verified)などが可視化されるようになってたりと非常に良い。現時点では、GitLab.comまたはGitLab App(Origin Host)を使わない手はないので、おすすめです。Git Repo Host(private), CI(無制限), Docker image(private), Web Pages Serverなどが無料で使いたい放題(実際には制限やら落ちたり、遅かったりはするけど)。