PokemonGoのソフトBANや制限について

キャンペーン期間中、ソフトBANに合うことがありました。具体的に言うと、ポケストが回せないか、ポケモンに逃げられるというどちらかが発生するという症状でした。

これは、しあわせタマゴを使った直後に発生することが多かったです。ということで、自分なりにソフトBANの発生条件を推理してみました。

簡潔に言えば、1時間あたりの経験値によって制限が決められる。ただし、進化によるものは含めない。多すぎる場合はポケストと捕獲の両方が制限され、経験値が多い場合は片方制限される。経験値の多さは1時間あたり10万を目安とする。よって、しあわせタマゴを1時間のうちに2回、間隔を開けず使用すると、経験値が10万を超えるため、多すぎると判断されポケスト、捕獲の両方制限の可能性が高い。ちょっと間隔を開けた場合でも経験値が10万程度となりポケストか捕獲のどちらか片方が制限される。ここで、どちらが制限されるかは、ポケストか捕獲のどちらで経験値を稼いだかによって相対的に決定される。

このような感じになっているのではないかなと思います。

検証内容としてはルアーを使うか、サクラが舞ってる場所に行き、以下のような実験を行いました。捕獲は一発エクセレントを狙うこととします。

  • しあわせタマゴを1時間のうちに間隔を開けて2回使用し、ポケストと捕獲を行った

結果:ポケストが回せなくなる

  • しあわせタマゴを1時間のうちに間隔を開けて2回使用し、ポケストは回さず、捕獲のみを行った

結果:捕獲ができなくなる、逃げられる、ポケストは回る

  • しあわせタマゴを使わず、ポケストと捕獲を行った

結果:制限されなかった

  • しあわせタマゴを1時間のうちに1回使用し、ポケストと捕獲を行った。

結果:制限されなかった

結論:しあわせタマゴを1時間のうちに2回使用することは避けると良いかもしれない。1回のみの使用に限定すると制限されないことが多かった。経験値を基準とする限り、キャンペーン期間中のみで配慮すればいい問題なのかもしれない。しかし、正直良くわからない。もしかしたら、捕獲数などの問題かもしれないけど、私の場合、しあわせのタマゴを使ってない時はなぜか制限がなかった。

その他

  • 幸せのタマゴ使ってる時はポケスト制限が一旦解除される?

  • 進化させながら捕獲してくと制限に引っかからないので、捕獲数や回した数の問題でもあるのかもれません。よくわからない。