zcash-cli t-address

t-addressの確認がわからなかったのだけど、以下のコマンドで行ける。

zcash-cli listreceivedbyaddress 0 true
zcash-cli getaddressesbyaccount ""

t-addressも一度作成したものはずっと保存されてるらしい。

あと、poolからcash outしたけど、未だにt-addressに到達してないのはなぜだろう。時間がかかるというのは聞いてるけど、1日経っても到達しないものなのだろうか。何か間違ってる可能性がある。

取引記録を見る限りではoutputされてる。そして、zcashdのblockはそこまで到達していないことが原因だと予想する。zcashdのblockが下記のoutput blockに到達するまで待つ必要があるということなのかもしれない。

https://explorer.zcha.in/transactions/xxxx

latest : https://explorer.zcha.in/blocks

私は、zcashdはあまり動かしておらず、そのためにblock hightがあまりダウンロードされてない状態なのかもしれない。取引を頻繁に行う際は、特にデーモンで動かしておく必要性を感じる。あと、この際はマイニングをoffにしていおいたほうが良いと思われる。通常のマイニングではコインを得ることは出来ない(理屈上はできる)。

追記 :

うおお、送金されてる、自分の仮想通貨の口座にはいってるー。かなり嬉しい!! (たった0.001コインだけど)

miningもblockも一定の時間ずっとやりっぱなしだと急激に速度が速くなり、blockは最新に到達した(最新でなくても取引記録でblockを確認し、そのblockに到達してればOK)。

zcash-cli listreceivedbyaddress 0 trueで確認してみると、登録したt-addressにcash outされており、うれしい。

これをz-addressに転送することで匿名で取引しやすくなるのではないかなと思う。手数料とかはどうなんだろう、その辺あまり詳しくないし、実際に取引してみないと実感としてなんとも言えない。

$ zcash-cli z_sendmany

前にt-addressとz-addressの区別がよくわからないみたいな話をしたけど、公開アドレス(取引が公開されている口座)がt-addで匿名がz-addではないかなと今のところそんな感じの認識。ここで、t-addよりz-addを公開しといたほうが匿名送金なのでやりやすくていいんじゃないかなと思われる。