sierra-jis-keyboard

KarabinerをインストールしていてSierraにアップグレードした場合、JISキーボードがUSとして認識され、設定を変更しても再起動と同時にもとに戻ってしまう問題の解決法

  • システム設定、キーボード、キーボードの種類の変更に進み、JISに変更した後、Karabiner-Elementsをインストールして、Deviceのキーボード項目についているチェックを外す、再起動

その後、Karabiner系は全部消しても大丈夫。

追記 :

自分の場合、入力中のキーリピートがかなり遅くなってしまった問題が発現してしまい、その後、Karabinerをインストールして再度そのあたり設定し、アンインストールしたらいけた。どうやら設定を残すらしいので、Karabinerで機能OFFとかデフォルトの設定に戻した後にアンインストールすると、Karabinerのデフォルト設定が適用される感じになってるのではという推測。