違う道

前回の記事と関連して個人的な考えをちょっとだけ述べます。

問いはこうです。

「なぜ誰もが通ってきた失敗の道を歩こうとするの?馬鹿なの?」

私が思うに、未来は未知数です。同じ道など一つもありません。

確かに、似たような道はたくさんあります。しかし、似たような道であっても、それが別々の場所につながっていることはよくあることなのです。

また、最終的にたどり着く場所ははっきりとしています。それは人で言うところの死です。そして、歩いた先に待ち受けているものは変わりません。にも関わらず、人は色々な道を歩むものです。