zcash

仮想通貨のzcashを使ってみました。コインの送受信が匿名でできたりするので便利そう。

$ sudo pacman -S zcash --noconfirm

$ zcash-fetch-params

$ mkdir -p ~/.zcash
$ echo 'addnode=mainnet.z.cash' >~/.zcash/zcash.conf
$ echo 'rpcuser=username' >>~/.zcash/zcash.conf
$ echo 'rpcpassword=`head -c 32 /dev/urandom | base64`' >>~/.zcash/zcash.conf
$ echo 'gen=1' >> ~/.zcash/zcash.conf
$ echo 'genproclimit=-1' >> ~/.zcash/zcash.conf

# コインを掘る
$ zcashd --daemon
$ zcash-cli getinfo

# 送受信のためのアドレスを発行。z-addressを公開すれば良い
$ zcash-cli getnewaddress
$ zcash-cli z_getnewaddress
$ zcash-cli z_listaddresses

基本的に以下を読めばいいと思われます。

https://github.com/zcash/zcash/wiki/1.0-User-Guide

コインを掘るというのは、取引には計算が必要で、その計算をネットワークを使った分散処理によって実現しているため、コンピュータ能力を貸すことで少ないですが、報酬がもらえるというものです。基本的には激安なので、個人でやる場合、電気代のほうがかかってしまうためマイナスにしかなりませんが、面白そうなのでやってみるのもいいかもしれませんね。