客観的に見て正しくても悪くても黒歴史

喧嘩みたいなものって、客観的に見て正しい側も悪い側も完全に黒歴史になってしまうのではないかと私は思っていて、そういった事案については、完全にノータッチでいたいという本音の話。

ここで、客観的に見て「そんなことをやったら流石に駄目だろ」という側はもちろんのこと、一見して正しい主張っぽいものを連投する行為においても、残念ながら黒歴史っぽいものになってしまうのではないかと思ったり。

あくまで個人的にだけど、自分がいくら正しくて、相手がいくら駄目であっても、そういうことはやってはいけないなと思っていて、できる限りそういうようなことは避けていきたい気がする(と言っても難しいのだが)。理由としては、明らかに駄目な人の罵倒であっても、そういうのはあまり良くなさそうなことで、特に、自分や自分の周りに悪影響を及ぼしかねない気がする。

多分、いくら正しい主張だとしても、過去の自分の投稿を思い返してみて、私の場合、悶え死にそうになる未来が見えたりもするため、こういうのは黒歴史になりやすいのではないかなと思ったり。

以上