GitHubがCIからのデプロイを芝に反映させるようになった?

自分の記事を読んでいて、この辺り疑問だったので、ちょっとだけ思ってることを補足します。主に、syui/middleman

  • 普通に個人アカウントでmasterにコミットしているので、CIは関係ない?

  • でも以前はなぜか芝が生えなかった記憶がある

  • 途中からいつの間にか芝が生えるようになってた

確か同じような仕組みで運営してたはずなのに、芝が生えなかった時期がある気がするんですよねー。github

なので、gh-pagesはgh-pagesにコミットしないと生えないのかなーとかそんな感じのことを思っていて、gh-pagesにコミット、デプロイしているのはCIなんです。

なので、CIからのデプロイじゃ生えないのかなとか思ってた記憶があります。

でもいつの間にか生えるようになってたので、CIからのデプロイでも生えるようになったのかなーと考えたわけですが、しかし、gh-pagesでもmasterへのcommitで生えるようにした可能性も考えられる。

しかし、そもそものところ、gh-pagesではbranch:gh-pagesだけしか生えないというのはやっぱり違和感があるし、そんなこと本当にあるのかーという感想しかない。自分で書いててアレだけど。

まあ、要するに、「GitHubがどのように芝を反映させてたのか、させてるのかよくわからない」という感じです。感じでした。

syui/middlemanはgh-pagesを利用して連続更新(1年以上)してるのだけど、なぜか芝が生えなかった時期がある中、途中で生えるようになったという事実がまずあって、そのような事実の一つの解釈として、私はCIが関係してるんじゃないかーと思ったという話です。

調べればわかりそうな気もするけど、面倒なのでずっとほったらかしのままだったという。

以上、本当にどうでもいい話でした。でも補足しておかないとわかりづらいよね。おわり。