ChromeBookかMacBookで分かれそう

ChromeBookかMacBookで分かれそう

これからパソコン買う人って、大体がChromeBookかMacBookで分かれそうな気がしてる。

ただ、日本の場合はどうなんだろうというのはあまり考慮していなくて、その一つは値段にある。

日本の場合、例えば、海外で売れているAndroid(スマホ)が5万円だとすると、日本では10万円になる事が多い。もしかすると3倍、4倍になるかもしれないけど、そんな感じ。これは為替の影響とかではまったくなく為替を通常のレートで計算してもそうなる。今はどちらかと言うと以前よりは円安で、したがって、数年前よりも物の値段は安くなるものが多いんじゃないかなと思うんだけど、日本の場合はそうなってなくて、とても不思議に思う。

これについては話が長くなりそうなので、一つの例を挙げると、例えばお菓子でもそうだけど、円高、円安関係なく、どんどん小さく高くなっていくのは、一体どんな理由があるのか、私はとても不思議に思っていた。ハンバーガーの値段なんかもそうだけど、日本の消費者ってどうなっているのか、多分完全に騙されてるんじゃないかなって気がしている。で、このあたり、多分業者に聞いても円高のせい、不景気のせいと言われるので、まあ、とりあえず仕方ないってことかとなりそう。

ここでいいたいのは、為替関係なく、そこそこ高いものは日本で買わないほうがいいということと。基本的には送料を含めてもまだ海外から輸入したほうが相当安く買えると思う。

ChromeBookは結構人気で、普通の人は間違いなくChromeBookでいいと思う。

私が見ている限り、彼らがパソコンでやることはあまり多くはなくて、一つはドキュメント、一つはブラウジングみたいな感じなので、ChromeBookでも十分な場合が多いのではないかと思う。

反対に、開発者などはChromeBookは間違いなくきついと思われる。

なので、これからChromeBookとMacBookで買う人が分かれそうで、なおかつChromeBookを買う人が増えていくんじゃないかって思ったりしている。