今まで情報が分散されていて面倒だった

今まで情報が分散されていて面倒だった

ごくごく稀に自分が書いた記事を参照したいことがあった。

そんな時、ブログに書いたものを探すんだけど、これはそこそこ不便だった。

なぜなら、ブログというものは基本流れる情報でしかないから。

ブログを書くときもやはり、その時々で流れる情報の一つとしてアウトプットするんだけど、それを後々参照する場合、かなり不便だった。

反対に、情報を集約する形態はいくつもあって、例えば、Wikiなんかがそうなんだけど、しかし、書き出す初動としてやる気が起きない事が多いし、それは何かをまとめる作業が大変だからという理由があって、結局、めんどくさいのでブログに書いて終了となるケースが多い気がしてる。

で、今のサイトはその中間あたりの仕組みにしようと思っていて、それはテーマごとに記事を用意し、書くことがあれば下に追加していくというものになる。

けど、今まで蓄積してきた情報を集約してそこに追加していく作業がめんどくさすぎて、やる気が出ない。でも一旦それができれば、自分で参照する際、だいぶわかりやすくなるというメリットはある気がしているし、情報の追加もそれほどめんどくさくはならないので、そういう方向で考えている。