iOS_10とAndroid_7が来たので個人的な所感を書いてみる

iOS_10とAndroid_7が来たので個人的な所感を書いてみる

まず、iPhone4sはiOS_10には対応していなかったので、アップデートできなかった。

次に、iPhone5sはiOS_10が来た日で、かついわゆる文鎮化が修正された0.1が公開されたタイミングでアップデートした感じだと思う。

iOS_10は正直見た目の動作の快適性は上昇していると思われる。つまりアニメーションx0.1などの速度が短く調整されたのだろうと予想する。それ以外の部分については、基本アプリがアンインストールできるようになった点は非常に評価している。気になったのは、触っていて丁寧な説明が増えたなという印象を持ったことだった。いや、これは必ずしもプラスになるとは限らない。最初こそ分かりやすくて良いかもしれないが、そのうち文字だらけのインターフェイスに嫌気が差してくるのではないかと思った。私は基本的に説明が一切ないシンプルなインターフェイスが好きだったりする。使ってるうちに覚えるだろうし、知らない機能にもそのうち気づくので、ほっとけば大丈夫だろうというのが個人的な考え。

次に、Android_7だが、対応端末を保有してなくて気になっている方はエミュレータで触ればいいと思っている。

こちらはAndroid_6とあまり変わってない感じなのが良い。そして、私の印象にすぎないがとてもシンプルだ。ここで私の端末履歴は以下のようになる。

iPhone4s -> iPhone5s

Nexus7(2012) -> Nexus7(2013)

通常、iOSは上記の端末でしか使ってこなかったし、AndroidもNexus7がはじめてだった。そして、はじめて触ったAndroidはAndroid_4だったと思う。

この頃は圧倒的にiOSのほうが使いやすかったし、安定していた。シンプルで洗礼されたインターフェイスで、無駄な説明文なども全く無かった。

反対にAndroidは少しぎこちなさを感じる操作性で、かつアプリが落ちる頻度はiOSよりも圧倒的に多かった。

でも今や両者の違いはほとんど無いように感じる。個人的にはroot化しているNexus7のほうが圧倒的に使いやすいのは確かだが。

ちなみに、Nexus7(2013)ではAndroid_7に公式で対応しないらしいので、有志が移植しようとしているらしい。

http://forum.xda-developers.com/nexus-7-2013/orig-development/p-aosp-n-7-0-google-shame-t3448008