不良品

不良品

前回の補足になるのだけど、私が不良品を引き当てたからと言って、製品それ自体が悪いわけではないと思うので、それだけはご理解ください。

正直、私の運が悪すぎるだけだと思います(ただし、ケースバイケースであり厳密にはわからない)。

あのAppleでさえ、不良品を送りまくってくるので、他のメーカーにそこまで要求するのは酷だと思われます。

更に、同じ製品をそのまま送ったのだって、多分、それなりの理由があるのだと思います。

例えば、10万個に1個の割合で生じる不都合が確認されているとします。普通に考えて、これを2回連続で引き当てる人間なんて稀です。通常はそこまでは想定しないでしょう。なので、新しいの送っときゃ大丈夫だろうという判断だったのかもしれません。

製品自体は良かったし、他の人が買っても、不都合は出ないことのほうが多いのではないかなと正直思いますね。

2回目は取り替えてもらえたのか?

残念ながら、2回目はAmazonを通して連絡できなかった感じだったので連絡していません。業者が逃げたのかもしれませんし、2回目は無理という決まりなのかもしれませんし、他の理由からかもしれません。したがって、一言で言えば、損したことになりますね。

新しいの買い替えました。

文句はいったのか?抗議はしたのか?

文句は言いませんし、抗議もしませんし、レビューも書きません。自分のブログ以外ではレビューは書いたことありませんね。

こういうのは人によりけりなんだと思いますが、私は基本的にはお客様は神様だとは考えていないのだと思います。

これに関しては、昔、知り合いにこんなことを言われたことがあります。

こっちはお金払ってるんだから、店員にそんな気を使わなくていいんだよ

いや、別にそのつもりはないんだけど、そんな風に見えたのかもしれません。そして、客観的に見てそんな感じなのかもしれません。

ただ、個人的な価値観から言うと、「店員?ただの人だよ」と。お金を払ってるかどうかなんて関係ない。

理想としては、人にはできる限り親切にすべきで、店員だろうが客だろうがと関係ありません。また、お金をもらってるかどうかなんて言うのはどうでもいいことです。

私だって怒ることもありますが、それは店員かどうかではなく、人としてどうかって時に怒りますよ。

まあでも文句を言ったほうがいいこともあると思う

まあでも文句を言ったほうがいいこともあるだろうとは思いますね。

なので、文句や抗議やレビューを書いている人もいて助かるのは事実だと思います。

私は面倒くさがりなんで、あまりそういうのはやりませんが。