VitaHackがHenKakuによりものすごいスピードで進んでいる

Vita HackがHenKakuによりものすごいスピードで進んでいる

HENkakuというものが登場しました。このおかげHack ToolでVita Hackがものすごいスピードで進んでいます。

VitaShellとかすごく便利です。

まずは個人的な話

まずは個人的な話から。Vita関連はSonyが関わってくる話なので、こういう話をまず最初にしなければならない慣習があって、その慣習に習うことにします。(ほんとバカバカしいですがお付き合い下さい

私は無料でゲームを遊べるということ自体には全く興味がなく、自分が持っている端末がどんどん便利になっていくことにワクワクを感じるタイプの人でした。

よって、PSP Hackに興味を持った時も色々なツールを試してみたり、動かしてみるということ自体に興味がありました。

私の場合、PSP Hackを知ってからと言うもの、むしろゲームに使うお金が増えました。色々と試してみるためにはお金がかかるのです。したがって、逆にPSPに使うお金は増えました。ただ、この辺は人によりけりなんだと思います。

私は自分の端末がどんどん便利になっていくこと自体に喜びを感じ、小さい頃はこれで色々とPSPを楽しみ、遊んでいた記憶があります。Hackにより起動するゲームで遊ぶことより、Hackそれ自体で遊んでいたというか、そんな感じでした。私にとってはゲームで遊ぶよりそっちの方が面白かったのだと思います。動いた、動かない、導入できた・やったー!みたいな。

Hack自体は知っていれば誰でもできるような内容でした。そういったツールを公開してくれる人がいて、そして、そういった情報を日々追っていました。今で言うiPhone脱獄やAndroid Root化みたいな感じの情報ですね。

PSP Hack, Vita Hackに関しても、私と同じようにHack自体を楽しむ人達のほうがむしろ多かったんじゃないかなーと今ではそう思っています。

ツールの悪用はやめましょう。

PS Vitaはおすすめできるか

PS Vitaはおすすめできるかという話を少しだけします。

今現在、Vitaは購入してよい端末ではありませんし、オススメもしません。

なぜなら、それよりも面白くて便利なものが世の中にはたくさんあるからです。

例えば、AndroidはVitaと比較にならないくらい便利です。

反対に、PS Vitaはあらゆる思想、機能で遅れに遅れていて、比べるべくもありません、と思います。とてもじゃないけど実用性に耐えない。

Vitaはアプリをインストールすることすら自由にはできませんし、たった一枚の写真ファイルを転送するのも一苦労です。

反対に、Androidはやろうと思えばゲームのみならず、その他の当たり前のことが、当たり前のようにできます。また、カスタマイズや改造も自由に楽しめます。AndroidをRoot化していても違法だ何だと言われる心配はありません。

例えば、Androidでゲームを購入して起動する時、PS Vitaのように毎回毎回「ダウンロードしたら刑事罰を課せられ、多額の損害賠償が発生します」なんて言われませんよね?Androidでファイルマネージャーアプリをインストールしたら、それは違法だ!なんて非難されませんよね?Androidのバージョンが最新でないからといってGoogle Playにアクセスできなくなるなんてこともありませんよね?

これらは、残念ながらPS Vitaなら全部普通にありえることです。普通に考えたらありえませんが、Vitaならありえることです。

Sonyが出す端末を使ったことがない人は知らないと思うけど、久しぶりにゲームでもしようと思って起動したら、アップデートで数時間待たされたりするのが、Sony製ゲーム機のデフォルトであり、それがPS Vitaです。(最新バージョンでないとストアにすらアクセスできなくなり、その他あらゆる機能が制限されるため)

したがって、PS Vitaを買うくらいなら、Android端末を買った方が良いです。客観的に。

Vita Hackはすべきか?

Vita Hackは一部の特殊な性癖、つまり、あまり使いものにならない端末をそれでもカスタマイズしたい、便利にしたい(あまり便利にならないが)、カスタマイズすること自体が楽しいと感じる人はHackする価値はあると思います。が、それ以外の人達にはおすすめできるものではないです。

この記事で紹介する内容は、他の端末ならハックしなくても当たり前のようにできることを無理してVitaでやっているに過ぎません。怪しいハックと複雑な手順、そして不安定な環境下でやっとこさ実現させているのです。なので、基本的にはオススメはしませんね。

確かに面白くはありますが、実用性はありません。

Vitaのデフォルト機能があまりにダメすぎるためです。ハックの問題ではありません。ハックの内容を言っているのではなく、Vitaという端末の制限された機能自体のことを言っています。Vitaはデフォルト仕様が不便すぎるのです。

Vitaハック自体はVitaを便利にしてくれます。

ただ、Vita自体が他のものと比べるといろいろな面で不便な代物、不要な代物というのは多くの人が認識している事実でしょう。なので、それをちょっとばかりまともにしたからといって、その便利さは他の一般的な端末と比べ、比較になりません。客観的に見るとそうなのです…私はVita好きなんですけどね。それ、パソコンでできるよ、Androidでできるよ、PSPでできるよということが多い。

(でもVitaの中でこれはとてつもなくすごいことなのです…)

この記事で試す機能というのは、そんな感じの内容になります。

3.60 HEN-6

FW 3.60のみ対応ですが、FW 3.61以上の場合は残念、できません。FW 3.60以下の場合はFW 3.60にアップデート後にブラウザ(Vita)で以下のページからアクセスし、INSTALLをタッチするだけでExploitが実行され、ホームにバブルができます。それを実行すればシステムが3.60 HENになります。

https://henkaku.xyz

VitaShell

VistaShellは非常に便利なファイルマネージャーのようなものです。

ここではVitaShellを使ってEmulatorをインストールしてみます。

VitaShellを起動し、SELECTを押してFTPサーバーを起動。.vpkファイルを転送します。

転送するファイルはEmulator本体である.vpkです。これをVitaShellで実行すればインストールできます。

http://wololo.net/emulators-for-the-ps-vita/

ゲームROMはソフトから吸いだしたものを使いましょう。ここではDS Emulatorを起動してみます。

https://github.com/masterfeizz/DeSmuME-Vita/releases

$ lftp 192.169.x.x:$PORT
> cd ux:0/temp
> put ./desmume.vpk .
> cd ..
> cd data
> mkdir desmume
> cd desmume
> put pokemon.nds .
> mv pokemon.nds game.nds

ux0:data/desmume/game.nds

あくまでこのEmuはテスト用です。実用性はあまりありません。正直なところ今現在ゲームをやる目的ならPS Vitaでやる必要は全くありません。パソコンやAndroidのほうが快適に遊べると思います。

しかし、PS Vitaはある種の可能性を秘めているといえます。これからどうなっていくのか期待しています。

それに、私自身はゲームをプレイする目的じゃないからなあ。最初にも言いましたが、私はVitaを触って色々動かしたりしているのが楽しかったり、便利になっていくのが嬉しかったりするだけで。

実用性を考えるなら、まず、PS Vitaという端末が選ばれることはありえない。

いや、PS Vita自体は好きなんです、好きなんですけど、デフォルト機能(思想)が不便すぎるだけでね。

VimShell 1.1 Update

VimShellのアップデートはmolecularShellを使って行います。

https://github.com/TheOfficialFloW/VitaShell/releases

Vitamin

Vita Romの吸い出し、バックアップが行えるアプリです。

https://bitbucket.org/TheOfficialFloW/vitamin/downloads

先ほどと同じ容量で.vpkを転送して実行します。

amphetamin_plugin_v1.0.zipというものも公開されており、これはCPU/GPUをオーバークロックするプラグインになります。バックアップしたROMでしか起動しませんが、SELECTを長押しすることでゲーム上で設定できるようになります。

プラグインの導入方法は、解凍したものをux0:/pluginsにコピーするだけです。ただし、game.txtは上書きせずに内容を追記するようにしましょう。

vita-activator

https://github.com/ZombieWizzard/vita-activator/releases/

バージョンを偽装しPSNに接続するためのものです。

Moonlight

PCゲームをVitaからリモートプレイするツールです。

http://wololo.net/2016/09/14/release-vita-moonlight-alpha-4-gui-now/

https://github.com/xyzz/vita-moonlight/releases

GeForce Experienceをパソコンにインストールして、MoonlightをVitaにインストール後、ペアリングを行います。

設定は以下のような感じのファイルを編集。

## configure
ux0:data/moonlight/moonlight.conf

## keymap
ux0:data/moonlight/mappings/vita.conf
# example
vita.conf : https://gist.github.com/ShadowPrince/75b5e0fdb2e487a774b4e0e67733637c

Vitaではスペック的に快適なプレイが困難なEmulatorなどをペアリングしたりすると便利かも。個人的にはVitaにはこういったリモートデバイスとしての使い方が一番だと思っています。公式では無理だろうから、サードパティーやVitaハッカーに期待。

USB転送

ビデオファイルにリネーム偽装してからQCMAで転送したら良いということらしい。

1.Install QCMA - https://codestation.github.io/qcma/

2.Setup a video folder location under settings.

3.Copy yourgame.vpk into your video folder.

4.Rename file type from .vpk to .mp4

5.Open video app on vita and transfer yourgame.mp4 from your PC to your Vita

6.Open Vitashell go to uxo:/video/xx/yourgame.mp4, press triangle, and rename yourgame.mp4 back to yourgame.vpk then install. Viola!

https://gbatemp.net/threads/howto-how-to-transfer-large-vpk-files-to-vita-via-usb.439896/page-2#post-6646873

Hankaku Server

HenKakuはVitaの再起動と同時にリセットされ、再度、Exploitを実行する必要があります。この場合、本家サイトが落ちた場合、HENを導入できません。したがって、AndroidをHenKaku Installerサーバーとして起動させるものが公開されています。

https://github.com/codestation/henkaku-android/releases

LUAIRC

IRCクライアントです。

http://gekihen.customprotocol.com/en/project/luaIrc