game2

はあ、前回、なんかやなことを書いてしまった気がする。でも、ネガティブなことばかり書くのは良くないので、仕方ない…のかな。

今回は前回の補足として私の考えを少しだけ書きます。

主に、相手が隙を見せることについてですね。

相手が隙を見せる時って、どういう時だろう。

これも色々ありますが、一番は、やはり「自分のほうが格上で、相手を格下だと思っている時」でしょうね。

なので、自分のほうが格下だと思わせる戦略は、初戦には相当な強みになることが多いです。大概、相手は油断しています。油断する人が多いです。

「そんなことだれだって知ってる!!」

本当にそうでしょうか。確かに、言葉上では当たり前のことです。しかし、これを常に気をつけるのは難しいことです。

反対に、私の場合は、相手がどれだけ初心者であろうと、徹底的にボコボコにします。ゲームでは初心者が上級者を下すことはよくあることです。したがって、どんな相手だろうと、油断したり、甘く見たりすることは最大の命取りになりえるからです。ただ、常に気をつけるのはやっぱり難しいです。知っていても、実際やるのとは全然違いますからね。

大体の補足は終わりです。多分、言いたいことは伝わったのではないかな。

さて、ここで、初戦は相手が油断するかもしれないけれど、2戦目以降はどうするのか?という話でもしましょうか。

2戦目は基本やりません。

あんまり具体的なプランもないし、さらに言えば、私は勝ち逃げを基本としているからです。

まあ、これも気分の問題なのですけど、自分の感覚でギリギリの勝負だった場合、基本的には2戦目はやりませんね。何がともあれ、私の自分ルールでは勝ち逃げが最優先です。

それ以外なら気分が乗ればやりますけどね。

おわり。

ちなみに、ここで書いていることは基本、何の参考にもなりません。

ここに書いているのはゲームに勝つための方法でもなければ、上手くやるためのノウハウでもないし、能力を高めるための知識でもないからです。

ここに書いてあるのは、単に私のやり方です。

人にはその人に合うやり方というものがあるものです。

にも関わらず、他人ルールを自分ルールにしたり、それを当てはめても、それらは何の役にも立たないでしょう。

なので、ここで書いていることは基本、何の役にも立たないと思います。そのことはご理解ください。